久しぶりの書き込みとなりましたが、みなさまお元気でしょうか?
私は最近流行の胃腸炎をお子たちからいっぱいいただき・・・
悲しいことにダウン・・・あれは本当にきついです・・・。
とりあえず、仕事にも復活してますし元気になりました!

さて、先週末に隣人のご主人が亡くなり、我が家もお手伝いに参加。
バタバタと過ごしておりました。
東京から千葉に引っ越して以来、子供たちも同じような年齢だったので
よく一緒に遊ばせていた仲です。
我が家でバーベキューするときは誘って家族ぐるみで飲み会もしました。
職人さんのご主人は威勢もよく、おっとりした奥さまとほのぼのとした家庭を
築いていたように思います。
あんなに体格も良かったご主人なのにどんどん痩せてしまい心配はしていたけど
こんなに早く亡くなるなんて・・・。
昔のことを思い出すと本当にせつないです。
病名は肺ガンですが進行性のものだったようで、
55歳という若さでご家族を残し千の風になってしまいました。
今はただただご冥福をお祈りするばかりです。

10年前に実家の父を亡くしたので、
その後の母が気落ちしていたのをよく覚えています。
これからも何かの際にはお隣さんに顔を出していこうと思っています。
私にできる限りのことはしていけたらな・・・と。

人それぞれに、仕事や家庭や子育ての悩みなどありますよね。
でも、やっぱり健康でいられることが1番大事なんだな~とつくづく感じました。
健康でさえいれば、乗り越えられることは山ほどあります。
「もう、だめ」「もう、無理」・・・そう決めているのは自分の心だって言いますよね?

我が家は夫婦の時間をとても大事にしていて、
会話ももちろんですが、
休日はほとんど夫婦で一緒に行動しています。

父が亡くなったときに母の言った言葉は今でも忘れられません。
「私の1番大好きな人だった」・・・と。
私もこんなふうに思いたい、思ってもらいたいとその時強く感じました。
子供たちはみんな巣立っていくし、最後は夫婦なんだから。

働き盛りの40代。
私も主人も家族のために今ふんばり時で頑張っています。
長男は大学にいったけど、まだ次男と長女が残っています。
それぞれ進学希望なので
親としてはまだまだ走り続けなければいけません。
お互いに、相手が体調を崩して倒れれば
片方が精一杯のケアをして励ましながら頑張っています!
毎日、夜の晩酌タイムでいろいろなことを話し合いながらほっと一息ついて・・・。
いつまでもずっとこんなふうに一緒に過ごせていけたらいいな~。

もうすぐクリスマスですね。
わんこの散歩中にたくさんのイルミネーションに飾られた家を見て
私なりに気分は盛り上がってますが・・・。

みなさまもどうぞ楽しいクリスマスをご家族でお過ごしくださいね。

2007.12.19 Wed l ひとりごと l COM(2) TB(0) l top ▲
ご心配おかけしましたが、私の左足もほぼ復活しました~。
ひどい時は30キロのゴールデンに足を踏まれ
「うぎゃ~」っと叫んだことが何度あったか・・・死にそうな思いもしたけどね。
痛みは少しあるけど生活には支障なし程度になりました。

それはいいけど、ここのところ左肩からひじにかけて、なんだか重いような痛み。
これって・・・もしかして40肩?
ひえ~~、冗談でしょ!そんなバカなぁ~~~。

主人が数年前にそんな感じがしばらく続き、
いきなり腕が上げられなくなったことがあったっけ。
湿布はったり大変だったことがあったのを思い出してしまったよ。
私もかなり危ないかな?とほほほ。

・・・っていうかね、聞いて下され。
2週間前に近くの病院にインフルエンザの予防注射を受けに行ったのです。
その夜から腕がおかしいわけ。
最初は病院から何か悪~いものを連れてきちゃったのかしら?
なんて思っていたんだけど・・・。(ちょっとオカルトチックかしら?)
でもでも・・・ひょっとして・・・主人のあの時の激痛かい?

仕方ないので毎日腕を回しています!もんでいます!神様に拝んでます!
お願いだからひどくならないでね。
だって、年末に向けてのお掃除だってなんにもしていないし・・・。
ギリギリまでお仕事あるし・・・。
足は復活したものの、気持ちは撃沈状態でございます。

そんなことで、今日の晩ご飯はカレーとサラダ。
これって私にしたら手抜きのメニューなんだけど、家族には大ウケ!
みんなカレーが大好きで良かったぁ~。


2007.12.06 Thu l ひとりごと l COM(2) TB(0) l top ▲