上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
さてさて、就活中の息子たち。
長男は最終まで残ったものの撃沈でまた振りだしにもどってしまいました。
いろいろあるさ!人生は。

結局のところ研究所も大忙しで卒論もこれからはおおずめ作業。
正直就活がかなり足を引っ張っている状態です。
本人もせっぱつまっているようで頭を抱え込んでいました。

とりあえず今月は就活を続けますが、
来月以降は卒業に向けての研究に専念することで私たちと意見が一致。
決まらなければ決まらないでそれまでのこと。
来年また考えて動きましょう!と。

先のことはわからないけど、自分が納得できる仕事につけることが1番です。
大廻りしても損するばかりではないはずですから。
来年は来年の風が吹くさ!

息子よ!悩むな!悩んだところでどうにもならんこともあるさ!
そんな時はちょっと立ち止まることも大事だよ。
周りをじっくり見ることも大事だよ。
母はそんなふうに生きてきたけど・・・母の人生まんざら悪くないぞ。

幸せなんか人のものさしで計るものではないのだから。
自分がいかに納得できるかが重要なのだ!
まずは今やれることを全力で頑張ってね。

さて・・・少し悩んだ方がいいのは次男である。
「俺にまかせろ~」とあっけらかんとしている次男。
全く同じ親から生まれているというのにこうも性格が違うものかと不思議だよ。
でも、私的にこの男はおもしろい!
私に似てるのかな?この子・・・って思うとちょっと心配になるけどね。

どっちにしても息子たちは来春に卒業します。
学生も今年が最後。
3月無事に卒業できたらみんなで一泊したいものだね。
お嬢も高校卒業だし・・・。

今から母は父に相談して旅の計画を練ろうと思います。
この際だからジジ&ババも連れてみんなで行くか!
まあ近場になると思うけどお疲れ様会を開きましょうね~。




スポンサーサイト
2010.09.11 Sat l ひとりごと l COM(2) TB(0) l top ▲
先週末は伯母が亡くなり、久しぶりに姉と里帰りしました。
久しぶりに会う顔にびっくりしたりして・・・
伯父もずいぶん年をとったものだなぁ~とつくづく感じたものです。

たぶん、親戚の中でも1番多く遊びに出かけていた家。
夏休みといえば、ひとりでも平気で泊まりにいっていた家。
代が変わり今では昔の面影はないけど・・・。

畑もあり、酪農もしていて牛舎があって・・・
本当に楽しかった幼少の記憶です。
牛の世話が楽しみで伯父のあとをくっついていたので
本当にかわいがってもらいました。

伯母は私が泊まりに行くと必ず夕飯にカレーを作ってくれて
従姉妹たちとにぎやかに食事をとったものです。
昔のことなのにいろいろな思い出がよみがえってきて胸がいっぱいになりました。

田舎の良さは今の若い世代の人にはわかりづらいかもしれない。
でも、緑や土の香り、風の音、鳥や虫の声、自然の豊かな恵みを感じることって
実はとても大事ではないかな?
心の豊かさってそんな感覚から得られるような気もしてしています。

都会は生活しやすい場所だとわかってはいるけど、
私も主人も自分たちらしく暮らせる場所はやっぱり田舎なのだと感じています。

子供たちが一人前になって、
私たち夫婦が自分たちの生活を見つめ直せる時がきたら・・・

うん!やっぱり引っ越しだな!
いつか叶うその日まで夢はあきらめずに頑張りまっす。




2010.09.11 Sat l ひとりごと l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。