昨日一泊で実家に帰りました。
姉と浅草で待ち合わせしておしゃべりしながらの車窓の旅。

実家にもどった母の様子が気になって姉と一緒に帰ったのですが、
思ったよりも母は元気でたくましく生活していたのでほっとしました。

ご近所の方もとても良い方なので
母のことも安心してお願いできることが何よりもありがたいですよね。
友達も顔を出してくれるので心強いです。

母と姉と私の女3人の酒盛りもなかなかのものでした。
お互いに食べたいものを勝手に作り、わいわいと食事タイムです。
これもまた親孝行の時間。
母もとても喜んでいました。

朝から煮物を作って夕飯用においてきた私たち姉妹。
もっと近くに住んでいたら・・・と思う時もあるけど・・・
今やれることを頑張るだけです。

帰り道は私も姉も母のことを想う。ただ、幸せに穏やかに暮らしてほしいと。
近くの畑で咲き始めた梅の花。
なんだか気持ちが温かくなりました。

DSCN1690.jpg

今日の空も青いです。

2011.01.23 Sun l 花のある暮らし l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は職場に来てくださっているボランティアのMさんが来てくれました。
年明け早々にNちゃんのお別れ会があって・・・
その時にもNちゃんに会いに来てくれた方です。

今年は私の班のメンバーと共に活動してくれているのだけど、
今日も顔を合わせればNちゃんの思い出話となりました。

私もMさんも思い出すのは彼女の天使のような明るい笑顔。
本当にそれにつきるのです。
それくらい・・・いつもキラキラの笑顔でした。

障害があると行動範囲が狭くなります。
だから、私たちや仲間と過ごす時間をとても楽しみにしていました。
一緒にお出かけしたり、ご飯を食べたり、ボーリングに行ったり・・・

話せば涙がにじんでしまう私たち2人でしたが、
笑顔って本当にすてきですよね。人にパワーを与える不思議な力があります。
私もみんなにとってそんな存在になれたらいいのだけど・・・

さあ、いつまでも泣いていないで前を向いて歩こう!


2011.01.11 Tue l ひとりごと l COM(0) TB(0) l top ▲
本日、次男の成人式。やっと20歳。
いろいろやらかしてくれたけど、よくぞここまで大きく育ってくれたもんだ。

長男&長女は慎重型で計画しながら行動するタイプなのですが・・・
次男は無計画で行き当たりばったり型。
結果がどう出てもあまり悔いることなくおめでたい性格のようだ。
あれって誰に似たんだろうか???(やっぱりどう考えたって主人だよね?)

主人の名誉のために言っておきますが・・・
主人はとても計画的な人でしてあまり無茶はやらかさないタイプなんです。
これはとても良い方向で長男&長女に受け継がれたようです。

でもね、盛り上がると止まらないお祭り好きなところもあり・・・
ん~、どうやらこのあたりが次男に受け継がれたようだ。(笑)

昨夜も晩酌に次男が付き合うとうれしくなってしまい・・・
もう、どうにもとまらない。
ワインは1本あけてしまうし、その後に泡盛を出してきて飲み始め・・・
結果はどうかというと、朝から二日酔い・・・おバカな父である。

昨夜のハイテンションな様子はどう見ても「バカボンの父」
レレレのおじさんよりはのんきなバカボンの父にぴったり!
いやぁ~、予想通りに起きることができない我が夫である。
まあ、めでたい日なので許してあげよう。

私はというと・・・そりゃ~、母親ですからね。
次男が出かけるときに記念に写真を撮ってあげるほどの親バカぶり。
でも、失敗したぁ~~~。なんとノーメイクだったことをすっかり忘れてた!

daichi-2.jpg

daichi-1.jpg


とりあえず、就活がんばりなさいよ!
来月からは国家試験が始まってしまうから今月中には決めないとやばいぞ!
お尻に火がつかないと動き出さないのは・・・私に似てるのかも?あららら・・・


2011.01.10 Mon l ひとりごと l COM(2) TB(0) l top ▲
あっというまに年が明けてしまい・・・
年賀状も元旦からせこせこ書いていた我が家です。
こんな私たちですが今年もよろしくお願いいたします。

今年は「毎日を大事に生きる」という気持ちで頑張ろうと思います。
これは、1日が終わる時に自分に対して「今日はどうだった?」という気持ちのこと。
満足のいく1日だったかな? 納得できる行動をとれていたかな?
日々の生活を楽しんでいるかな?・・・そんな気持ちのこと。

年が明け間もない2日の夜に通所の方が亡くなりました。
3日の緊急連絡網で職員は知り愕然としたのです。

彼女は25歳。かわいらしい女性です。
私は昨年彼女と同じ班で活動をしていました。
彼女の副担だったこともあり、正直とてもショックです。

だって、12月のクリスマスパーティーでもあんなに元気だったのに・・・
お母様のお手製のドレスを着てにこにこ笑って過ごしていたのに・・・
なんで?具合だって悪くなかったのに・・・

私たち職員は5日の夜、彼女のお別れ会に参加してきました。
全員泣くだけ・・・言葉をかけながら泣くことしかできなかったです。
年明け早々に体調を崩して発熱し、それから肺炎を起こしたことが原因のようで
あっというまの出来事だったとお母様が話してくれました。

彼女はもともと10歳まで生きることができないだろうと言われていたそうです。
でも、25歳まで生きてくれたのだからご両親にしてみれば感謝だそうで・・・
彼女の思い出を話すお母様は泣き疲れていたけど・・・
時々笑顔を交えて気丈に対応してくれました。

彼女の笑顔はまるで私の大好きなひまわりのように明るくあったかくて・・・
ほっと癒されるような存在でした。

会話はできなかったけど、手や足を動かしながら返事をしてくれたね。
やせてるのに食いしん坊でお昼の時間は持ってきたデザートの話で盛り上がったね。

トイレの時間は密室の中、女子トークがさく裂しておもしろかったね。
恋の話や愚痴こぼしなど、あなたと私たち職員の内緒話が恒例だった。
その度に、声を出して笑ってたね。

音楽の時間はあなたの大好きなエーデルワイスをよく口ずさんでいたね。
ハープに合わせてずっと声を出して歌っていたあなたの姿を今も思い出します。

なぜか、顔に似合わずお相撲が大好きで、しかも小錦のファンだったね。
だから、小錦さんの歌のCDをコピーしてプレゼントしたらとても喜んでいたね。
見た目はお嬢様だからそのギャップがおもしろかったよ。

お散歩は毎回丸い柄付きサングラスを付けピンクの日傘を車いすに取り付けての外出。
それが独特のスタイルになりめちゃくちゃかわいかった。

昨年は班も変わってしまい、なかなかあなたに声をかける時間がなかったね。
でも、時間を見つけては必ず顔を出して挨拶していたんだよ。
あなたの笑顔は私の元気の源でもあったから・・・知っていたかな?

今頃は天国で思いっきり自分の足で走っていることでしょう。
食べたいものを好きなだけ食べて、
たくさんお友達もできておしゃべりしていることでしょう。

あなたともっといろいろ話したかったよ。
もう会えないなんて本当に寂しいです。

あなたと仲良しだったBFのM君も涙をこらえて毎日通ってきているよ。
彼は朝来ると必ず挨拶に来てくれるけど・・・
「毎日を大事に生きよう」ということを伝えました。
私も本当はかなりの泣き虫だけど彼の前で泣くわけにはいかないから・・・
だから、必死に泣かないようにしてこれからの生活について話しました。

あなたから学んだことはたくさんあります。
この職場に来て私が得たことは本当にたくさんある。
だから、そのことを胸にしっかり受け止めていこうと思います。

ありがとう、Nちゃん。
たくさんの笑顔をありがとう。たくさんの幸せをありがとう。



2011.01.09 Sun l ひとりごと l COM(0) TB(0) l top ▲