火曜日27日に内示が出て人事異動が発表されました。
私たち非常勤は特に影響ないのですが正職の方々が大きく動きました。

もともと退職者2名は確定だったので
その他に2名の異動が発表され、辞める非常勤を入れて5名が
入れ替わることになりました。
しかも、バスの運転手さん3名もすべて変わることに・・・。
もうびっくりです!
昨日お別れ会が行われ、
笑いあり涙ありのほのぼのした時間を過ごすことができました。

でも、そんな余韻に浸るわけにもいかず
来週からは打ち合わせの日々です。
通所の方たちは4月6日までこないのでこの数日が勝負。
私たちも新たな職員を迎えどこまでチームワークが保てるかな?
とりあえず頑張りましょう!

異動する職員たちが口々に言っていたことは
この職場で得たものの大きさ。
福祉に携わることはなかなかできないと思うのです。
もちろん、介護の職についている方は当たり前のことですが
一般の職員や私たち保育士などもここまでの現場には
なかなか入ることも少ないでしょう。

でも、本当にいろいろ考えさせられることが多いのです。
学ぶことが多いのです。
なんだかんだ言いながら3年がたちました。
4月からは4年目を迎えるなんて信じられませんね。

ようやく春の香りを感じるようになってきました。
明日からは4月です。
また新しい1年のスタートですね。
桜の開花を心待ちにしながら毎日を過ごしています。
やっほ~!春よ、早くこ~い!

2012.03.31 Sat l ひとりごと l COM(0) TB(0) l top ▲
年度末の行事などが23日に終了。
あとは異動者がいればお別れ会が催されるのみに。
あっというまの1年だった気がするけど・・・
最後の最後でYちゃんが亡くなるという寂しい出来事がおきました。

3年ほど前に一緒にお仕事した方で、
障害がありますからほとんどの手作業は介助する私たちなのですが
それでも少しでも参加しているという気持ちで
毎日通ってきてましたね。

発作も時々起こしていたけど、
顔を見れば手をたたいて私を呼んでくれましたね。
36歳なんて本当に若いです。

Yちゃんとのお別れに行った際にご両親から本当に愛されて
育っていたんだな~ってつくづく感じました。
いたずら大好きな方だったけど笑顔がとてもチャーミングで・・・
昨年の夏から入退院を繰り返していたから職員みんなで心配していました。

今月私が病院に訪れた時は危篤状態になってしまい・・・
残念ながらYちゃんの顔を見ることができなかったのですが
すごく頑張ったけど・・・本当にすごく頑張っていたんだよね。
お父様が「偉かった」と声をかけていました。
Yちゃん、良かったね。あなたのことをみんなが褒めていましたよ。

何度となく若い方たちのお別れに訪れましたが・・・
ご両親の気持ちを思うと涙がとまらないです。

今まですっと保育園で子供たちと過ごしてきた私は
重度の身体障害者の方たちと向き合う仕事に最初はとまどいがあったけど、
本当にたくさんのことを学ばせていただきました。
命の大切さも・・・

23日にららぽーとにみんなで出かけたのですが、
3年前にYちゃんを連れて一緒にお出かけしたことを思い出しました。
ホテルのバイキングでも環境の変化で全く食事をとらなくなってしまうので
結局大好きなコーヒーを1杯飲んだだけのランチになってしまったこと・・・
あんなに元気だったのにな・・・

4月になれば桜並木も満開の桜できれいな景色になることでしょうね。
恒例の春の散歩コースで必ずみんなで写真を撮るのですが・・・
遠いお空からみんなのことを見守っていてくださいね。
あなたのいるお空からもきっとすてきな桜がたくさん見られることでしょう。

Yちゃんがやすらかに眠れますように・・・



2012.03.25 Sun l ひとりごと l COM(0) TB(0) l top ▲
ここのところ地震が続いてます。
昨夜の地震も久しぶりに大きいと感じました。
それでも震度4。あの日の地震よりはまだ小さかったけど・・・
やはりとても怖い思いをしました。

銚子の方の方々、本当に大変だったと思います。
近くの船橋でもお年寄りがひとりお亡くなりになったと
ニュースで聞いてます。
被災地の方々も含めてストレスはたまっていきますね・・・。
早く落ち着いて穏やかに過ごしたいと願うばかりです。

久しぶりの津波警報が出たとのこと。
海辺の近くで住む息子をもつ親としては今後の生活に不安がよぎります。
本当に早く落ち着いた生活ができますように・・・
祈るばかりの日々です。


2012.03.15 Thu l ひとりごと l COM(2) TB(0) l top ▲
8日に末っ子の娘が19歳のお誕生日を迎えました。
さすがにもう大きいので派手なパーティーはしませんが
それなりにケーキを買っていた私たち。

たまたま就活のこともあり学校へ出かけていた娘。
お友達に誘われてなんとケーキバイキングでおいしいケーキを
ガッツリ食べて帰ってきました。

まあ、翌日も食べられますからかまわないのですが・・・
今までは常に家族と一緒にいた娘だったので予想外の展開でした。
結局、次の日に食べていましたけどね。

専門学校なのですでに就活がスタート。
あれこれ悩みながら、手探りしながら進めているようですが
こればかりは親は何もできませんね。
見守るしかないので時折彼女の話をたっぷり聞くことにしています。
夏までに決まるといいなぁ~。

上の息子2人は昨年の春から社会人です。
次男が専門学校だったのでちょうど一緒に卒業となり
社会人1年生も同じ。
お互い苦労しながらもようやく1年が過ぎようとしています。
長男はすでに家から独立して館山に住んでおり、
次男も来年あたりは独立したいと言ってます。
仕事で帰宅が遅いので身体もきつくなってきたようですね。
もっと近い場所に住みたいようです。確かにごもっとも!
独立には大賛成ですが経済的に大丈夫かな?
現在就活中の娘も場所によっては独立することになりそうです。

来春はもしかしたら3人の子供たちがみんな我が家から巣立つかもね。
主人はちょっと寂しがるかもしれないけど・・・
私は意外に「応援派」です。
短大の時も東京で一人暮らしをしていたので
そんなに心配はしていないつもり。むしろ良い社会経験だと思う。
仕事をしてお金をいただくこと。
生きていく上でどれだけのお金が必要なのか。
今までは親にすっかりおんぶしていたわけですから
これからはしっかり自分の足で歩いていかなくちゃね!

君たちの未来はこれからだよ!可能性は無限大です!
後悔のない人生にしよう。
思ったことはやってみよう。
失敗を恐れずに前に進んでほしいと母は願っています。


2012.03.10 Sat l ひとりごと l COM(2) TB(0) l top ▲