上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
大変ご無沙汰してしまったようですね~。
ようやく時間にゆとりができて更新することができました。

3月末から母の体調があまり良くなくて・・・
たぶん精神的にまいってしまったのだと思います。
本人はあまり口にしていなかった実家の話などが
ポツポツと出てくるようになりました。
友達のことや兄姉のことなど・・・
やっぱり千葉にきてしまうと時折寂しくなるのでしょう。

いろいろ相談して我が家に迎えてから一生懸命母との生活を
支えてきていたのですが、時々私がくじけてしまったり・・・
主人はそれとなく私の気持ちを察して家事など手伝ってくれてたのですが、
心身共に疲労が重なりダウン気味に。

母が朝から不調になってしまうと主人と交代で仕事を休んだり、
東京にいる姉に来てもらったりとバタバタした日々が続いていました。
このままでは母にとっても私にとっても良くないと
ずっと考えていて・・・。

母と一緒にいる時間をもっと増やさなければ。
少しゆとりある時間が欲しくて仕事もやめて家にいた方がいいのかも?
そんなことも考えていた日々が続きました。

母が精神的に不安定になると口に出るのは実家の話。
帰りたいという思いがひしひしと伝わってきてしまい、
結局この体調不良などはすべて心の問題なんだと確信しました。
もちろん、いろいろな検査を受けて様子をみたのですが
悪いところはないとのことで・・・。

群馬の1人暮らしは無理があるのでこちらに呼んだのですが
このままでは精神的にどんどん落ち込んでしまうばかりなので
兄妹会議を開き話し合って、この夏に母を群馬に帰すこととなりました。
兄嫁さんが仕事をやめて実家にもどってくれることになったのです。

正直母は認知症が少しずつ出始めていて
家族が一緒に暮らさないといけない状態なので、
この選択は本当にありがたいことです。
よく決心してくれたな~と感謝でいっぱいです。
兄もここ数年は単身赴任となってしまう形になり
兄嫁さんも母と2人暮らしになるわけですから大変だろうと思います。

「長男だから後は俺たち夫婦で母さんを見ていくから今まで本当にありがとうな」
そんな言葉をもらい少し気持ちが楽になりました。

実家は庭も広く、母の好きな花が季節ごとに咲いていました。
緑の芝生もきれいで私の大好きな庭です。
兄嫁さんには迷惑かけてしまうけど母にとって安定した日々が送れることが
今は1番の願いです。
どうか穏やかに暮らしていけますように・・・それだけを願うばかりです。

姉は東京で私は千葉と離れているので群馬に集合となると
かなり時間をさくことになるのですが
これからは度々実家に足を運び母に顔を見せてあげないと・・・。
そして少しでも兄嫁さんの負担を少なくしてあげることが
私たち姉妹にできることだと思っています。

「群馬に帰ったらもうこっちにはこれないよね?」
と寂しそうにつぶやく母を見るとちょっとせつなくなりますが
「大丈夫!いつだってこれるから。泊まりにくればいいんだから」と
何度も声をかけています。
実家に帰るのはうれしいのですが我が家での生活にも少々未練があり・・・
母の心は揺れているようですが、
生まれ育った土地にいることが彼女にとっては1番いいんだな~と
つくづく感じました。

6月下旬に箱根に旅行を計画中です。
姉夫婦と私と主人と母の5人旅です。
3月の伊香保の旅をそれはそれは喜んでいたので
楽しい思い出を作ってあげようとみんなで計画しているところです。
足腰が丈夫なうちにできることはやってあげたいと思っています。

私にとっては親友とも言える姉の存在は大きい。
また、全面的に私をサポートしてくれる主人の存在はもっと大きい。
2人の協力なしにはここまで私は頑張れなかったかもしれませんね。
中途半端な形で兄嫁さんにバトンを渡すことになったけど
みんなの支えなくしては乗り越えることができない現状があります。
今度は私や姉が兄嫁さんの支えにならなくては。

今年の桜は母と一緒に見ることができました。
散歩しながら眺めた桜のきれいなこと・・・。
母との生活も夏までとなりましたが私たち家族との思い出も
増やしていけたらいいな~と思っています。

sakura-2012.jpg


スポンサーサイト
2012.04.29 Sun l 花のある暮らし l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。