先日、講習会ということで千葉まで出向いた次男。
ギリギリの時間配分で行動した結果、開始時間までに間に合わなくなり
タクシーを使うことに。これがとんでもないことに・・・

会場に到着した次男は安心してお金を払い、急いで外に出る。
だがしかし!そこでアホな次男はどうやらお財布を落としたらしいのだ。

あせって行動するとろくなことにはならん。
あいつにはまだそれがわかってないようだ。


その日は私の携帯に泣きのメールをよこし撃沈。
私は「すっとこどっこい!アホ息子」と返信をしたが・・・
あまりに落ち込んでいるようなのでそれ以上は追い打ちをかけずにとどまったのだ。

正直さ、もどってくるわけないじゃん?
もどってきてもお金とられて終わりなのよね〜。
免許証から保険証からカードから、ありとあらゆるものが入っていたお財布。
バカ!の一言しかないのである。

ところがね、世の中、捨てたもんじゃないね〜。
昨日警察から電話があり、お財布が届いているというのよ!
もう奇跡に近い話ですよね。


それで、今日は午後の仕事をお休みさせていただき
千葉の警察署まで出向いてまいりました。
モノレールなんか乗ってしまったわよ・・・
この方向音痴な母なのに一人で冒険してきたわけよ!

とりあえず、カード類はすべて大丈夫。
ただ、現金が1万だけぬかれていたみたいです。
他、5千円札や千円札は無事。抜く人もうまくやるよね〜。
でも、この際、いいんです!もどってきてくれればいいんです!

日頃の行いが決していいわけではない次男ですが・・・
なんと強運なんだ!なかなか持っているな!

そんなわけで、母は心配の連続で疲れた数日でした。
明日は金曜日。週末はゆっくりさせてもらうわ。



2014.11.06 Thu l ひとりごと l COM(0) TB(0) l top ▲