FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨日、伯父の告別式に参列してきました。
恰幅の良かった伯父が本当に小さくなってしまって驚きました。
従姉妹の話によれば入退院を繰り返してはいたけど最後は肺炎だったそうです。
食事もとれなくなってしまったのでかなり痩せてしまったとのこと。
それでも、91歳の人生なので伯父は大往生と言えるでしょうね。

母は実母が85歳で亡くなっているので、親よりは長生きをするというのが
かねてより希望でした。
2ヶ月後に母は念願の85歳を迎えますが・・・
私たち子供は不安でいっぱいです。

昨日の病院での検査結果はアルツハイマーの後期。
脳のCTで確認しているのであきらかです。

2年前の4月に脳のMRIを受けているけどその時にはわからなかった。
この2年でこんなに進行してしまうなんて・・・・
驚きと落胆で気持ちの整理がつきません。
しかも後期、今後状態が急変する可能性も含めています。

いろいろ症状はあるのですが母のように食事をとらなくなるパターンが
1番厳しいのだそうです。
チューブでの処置も長期は難しい。

とりあえず、認知症の薬のパッチが何か影響しているかもしれないので
それをはずして様子を見ることになりました。
2週間後にまた検査に行きますが、その結果で入院になると説明を受けました。
施設での対応もこれが限界のようです。

あとは母の気力のみ。私たちは顔を見に行くことしかできません。
なんだか無力感です。

母のために、母の気持ちに少しでも寄り添いたくて
昨年は仕事と勉強を頑張って、今年の3月に取った介護福祉士の資格。
それなのに、今の私にはその資格を生かす時間がない。
もっとゆるやかに進行すると思っていたのに
母の状態がこんなに急変するなんて思ってもみなかった。


今はただひたすら時間があけば会いに行くこと。
それが私たち子供ができることなので明日も電車に乗って
母に会いに行ってきます。


実家の庭もツツジがきれいに咲いてます。
ハナミズキもきれいに咲いてます。
母にもう一度ゆっくり眺められる時間があるといいのだけど・・・
今は祈るだけです。


写真 1




2014.05.09 Fri l ひとりごと l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://relax930.blog104.fc2.com/tb.php/337-907670a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。